//トップページはwebsite、個別ページはarticle

面白いストーリーの条件ってなんだろ?

あけましておめでとうございます。







「面白いストーリーの条件」と言う物について考えてみました。


 

せっかくなので、記事エントリーしたいと思います。




 

長いよ(´・ω・`)


 







なぜ、ストーリーは読者を引き込むのでしょうか?

 




ネットワークビジネス大百科の中でも語られているように

ストーリーを差し込むと、その部分を人は信じるし、

良く読んでくれると思います。

 

 


例え架空のストーリーであっても、なぜか読む。

何ででしょうね?

 

 


楽しみたいから?

興味を持つから?

 

 


小説には小説のパターン化されたストーリー構成がある。

神話には神話の・・・・

と言うことも語られていたと思いますが

そればかりに当てはめるのもどうなのかなと思います。





では、自分が興味をもてない文章はどんなのだろうかと

考えてみると



 

 

通り一辺倒の文章

起伏のない文章

ぶつ切りの文章

感情のない文章

読みづらい文章





自分の中で沸いてきた単語だけを並べるとこんな表現かな。



読まれる文章っていうのは、読み始めると引き込まれてしまうような文章の

事を言うんでしょうかね。









時々、文章や言葉っていうのはなんなんじゃい??

って、考えることがあります。



文章だけでやっているネットの世界って

いくら自分が思っていることを伝えようとしても

良く炎上するじゃないですか。





これは、ずっと昔、インターネットのなかった時代の

BBSっていうパソコン通信の時代からそうでした。



火消しをしようとすればするほど燃料投下されて大炎上。

何回も何回もくり返されてきたことです。











先日もこんな事がありました。

 

 


> 無料レポートという物は、極端な話、

>

> タイトルだけ大げさ

> 中身はペラが1枚

>

> コレでもリストが取れたらオッケー

> と言う考え方もあります。

> まるで詐欺商材みたいですが(^_^;

>

> これでリストとっても、メルマガ読んでくれないと思いますけど・・・・

>

> さすがにコレでは困りますから、自分に出来る範囲で

> 一番濃い内容の物を作るのが

> 無料レポート作りだと思います。

>









こんな記事をアップしたんですが、ついたコメにこんなのがありました。







> ただし、以下の内容には賛成できません。

>

> —————————————

> 無料レポートという物は、極端な話、

>

> タイトルだけ大げさ

> 中身はペラが1枚

>

> コレでもリストが取れたらオッケー

> と言う考え方もあります。

> まるで詐欺商材みたいですが(^_^;

> —————————————

>

> 言っていることはわかります。

>

> しかし、

>

> リスト取りを目的としたら、多少大げさに嘘をついてもDLされればいい!

>

> というような感じに受け取れます。

>

> 誰しも、そういうタイトルを付ければDL数が伸びることをわかっていて、

> やる方とやられない方に分かれると思います。

>

> やる方は 自分>読者

>

> やらない方は 読者>自分

>

> だと私は思っています。

>

>

> なぜかというと、タイトルと内容があまりにも伴わないレポートをDLしたら、

> 「騙された!」と思うからです。

>

> 明らかに読者軽視です。

>

> これは、今回の虎之進さんのレポートのことを言っている訳ではなく、

>

> >コレでもリストが取れたらオッケー

>

> という考えについて言っているのです。

>

>

> レポートの戦略や書き方については人それぞれあると思いますが、

> 読者を軽視するようなことはあってはならないと思いますよ。

>

>

> PS

> 私もレポートを作りながら、「DL数は表紙と煽ったタイトルで決まるんだろうな~」と思うことは、毎日のよ

> うにあります。

>

> そりゃー、時間のない中でやってますから。

>

> 読者を軽視するようなことがあったら、

> ダメだと自分に言い聞かせ、手を抜かずにやっているつもりです。

>

> 他人から見ればどうかわかりませんが。。。。

>

>

>

> 虎之進さんのプロフィールを見る限り、

> そんな人であるとは思いません。

>

>

> ただし、上記書き込みは誤解を招く恐れがあると思いました。

>













あれ?なんで?伝わっていないじゃん

と言うことで次のレスは



 

 




> ここですが、やってはいけない事として

> 書いたつもりでした。

>

> ---------------

> 無料レポートという物は、極端な話、

>

> タイトルだけ大げさ

> 中身はペラが1枚

>

> コレでもリストが取れたらオッケー

> と言う考え方もあります。

> まるで詐欺商材みたいですが(^_^;

>

> これでリストとっても、メルマガ読んでくれないと思いますけど・・・・

>

> さすがにコレでは困りますから、自分に出来る範囲で

> 一番濃い内容の物を作るのが

> 無料レポート作りだと思います。

>

> -------------------

>

>

>

> ○○さんの引用では、下の4行が落ちていますが

> 言いたい事は、下の3行部分です。

>

>

> >さすがにコレでは困りますから、自分に出来る範囲で

> >一番濃い内容の物を作るのが

> >無料レポート作りだと思います。

>

>

>

> 極端な話、リストさえ取れれば良いという

> 中身カスの物が、実際にあります。

>

> しかし、それをやったら自分の首を締めるだけです。

>

>

> 本筋は

>

> 「中身の良い濃い物を、あなたの、今もてる全力の力で

>  精一杯努力して、読者さんのための

>  すばらしい無料レポートを作って下さい」

>

> です。

>

> 極論として、悪側の方法では

> カスレポートをつかませてリストだけ取って行く

> と言う、ダメダメな考え方を紹介してみました。

>

>

> やっぱり、文字だけだと伝わりきれない事が有って

> 大変ですね(´・ω・`)

>

>

> 注意して書いたつもりだったのですけど。

>















これにたいしての返答は





> 失礼しました。

>

> 誤解でしたねd(^_^o)

>

> 気を取り直して頑張りましょう(^-^)







んーーーーーーーー

 

 




こういう意味の取り違えがあるので

特にネガティブに取られかねない話しと言うのは

細心のの注意を払って書いているつもりなのですけどね。





ネガティブな部分だけを取り出してしまって

肝心な所はすっ飛ばされてしまっています。





つ・ま・り



人は

ネガティブなストーリーが大好き♪

と言う事だと思います。





テレビでも、悲劇は受けますね。

 

 


事故の瞬間の動画

事件の瞬間の動画

離婚ネタ

事件ネタ





きれい事の慈善事業の話は「ふーん」で済まされて取り上げ時間が短くても

事件・事故の話は興味があるので、たくさんたくさん取り上げられます。





人の不幸は蜜の味

他人の不幸話を見て、自分はまだマシだと自分のポジションを確認する(感心したい)



そんな感情が働くのかも知れません。









これの応用は、プロフィールでも使われますよね。



昔、借金が数千万あったけどいまはタワーマンションに住んでする。

昔はニートだった、ドカンに済んでいた、ホームレスだった

昔は、土手の草を食べていたとベンツに乗りながら語る。







不幸話が好きな事を応用して、読者を取り込む方法かと。



不幸話を語ることで、感情移入してもらって親近感を作る。

親近感を持つと好きになる・興味を持つ

ファンになる



こんな流れになっていると思います。









文章や言葉ってなんじゃい?









と上の方で書いていますが、これはプロトコルの一種だと考えます。

通信手段、情報伝達手段とと言いましょうか。





でも、パソコンのプロトコルと違って、しっかりと伝わらないプロトコルです(笑)

だから、上に書いた例のような取り違えが起こる。

 

 


いくら送信側が気を使っても、受信側の勝手な解釈でどうにでもなるものです。









そもそも、自分の感情・思ってることを相手にそのまま伝えるとか

わかってもらうなんて無理な話ですよ。



テレパシーでも使えれば伝わるかも知れませんけどね。





対面して話せば、言葉以外にも、身振り手振り、雰囲気、表情・・・・

そういう物も手助けして伝わりやすくなりますけど

言葉だけでは、どれだけ伝わるものやら・・・





人に伝えたいと思ったときは

自分の思い・感情を言葉に変換する・・・まずこのときで伝え落ちが起きます。



言葉・文章にして伝える





伝わった文章・言葉を受信者が変換して、感情・思いに変換して理解する。

このとき読み飛ばし、勝手な解釈、その人の過去の経験などなどで

その人なりの解釈に変換される。





伝言ゲームじゃないけれど、伝わった物って半分も伝わるんでしょうかね?





逆に言葉・文字情報だけですから、操作もできてしまいます。

面と向かって話すと、嘘が伝わったりしても(雰囲気で)

文字だけだから嘘だろうがなんだろうが、文字面しか伝わりません。







だいっ嫌いな相手にでも「愛してる」とメールし続ければ

「この人は私を愛してくれているんだ」と、相手は勝手に解釈してくれるかも知れません。





つまり、言葉と言う物は、

「相手の心の中にどのようにして自分の思っている感情を作り上げられるか」

を考えて、組み立てていけば良いのではないかと思います。







それで、「面白いストーリーの条件」ですが

相手の感情を揺さぶるもの、共感を呼ぶものが

 

面白いストーリーの基本ではないでしょうか?

 

 


相手の心の中に、いかにして感情を揺さぶる物を入れることが出来るか

どれだけ相手の心の中にイメージできる言葉を入れ込み、

 

組み合わせることが出来るか

 

 

ネガティブな話が相手の注目を呼ぶように

不幸話から興味を引いて、共感を得て、

 

相手の心の防波壁にくさびを打ち込み隙間を作る

 


 

その隙間から、感情を揺さぶる言葉をたたき込んでいく





まるで使徒に心を侵食されていくようですね。(from エヴァ)





こんな感じで作り上げていけば、面白いストーリーに

なるのではないでしょうか?





まず読まれること、そしてその隙間から侵食していくような物にすること。

そして、相手の感情を揺さぶること。

さらに、こちらの思い通りに操ること(笑)





そんな事ができているのが、「面白いストーリーの条件」と思います。



 

 

途中から、面白いストーリーとは? が

 

読み間違えられない文章とは?


 

にすり替わった気もしますが

 

(・ε・)キニシナイ!!









では



本年もよろしくおねがいします。

 

Similar Posts:

ツイートツイート

“面白いストーリーの条件ってなんだろ?” への4件のフィードバック

  1.  
    こんにちは、月見バーガーと申します。
    あし@コミニュテイから伺いました。
    ブログ記事、楽しく拝見させていただきました。(o^-^o)
    2012年のご活躍を祈念して、
    ランキング、ポチっ♪凸凹
     
    お時間がございましたらこちらへも遊びに来ていただけるとうれしいです。
    http://www.futon-mail-order.jp/tukimi/
    (DVD映画とかチリワインとかの雑感を書いてます)
     
    参加ランキングへのポチなんかもいただけたら最高です。m(_ _)m
     
     
    また、お伺いしますんで^^...

    • 石山虎乃進 より:

      月見バーガーさん、ご訪問ありがとうございましたm(__)m

      私も今からお邪魔しに行かせて頂きますので
      よろしくおねがいします。

  2. GOUYAN2号 より:

    お世話になります。
    訪問ありがとうございます。
    いや〜内容のある良い記事ですね。
    久しぶりに出会いました、このボリュームで
    中身があるブログに。
    本当に勉強させて頂きます。
    今後とも宜しくお願いします。

    • 石山虎乃進 より:

      とある方への宿題提出も兼ねて、やりそびれていたのを
      えいやと一気に書いてしまいました(^^;

      気に入っていただけでなによりです。

      たまにこんなのをひねり出していますので
      またご訪問お願いします。
      ありがとうございました。

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

セドリーム


セドリーム

オールジャンルせどり・転売に対応
あなたの金食い虫だったスマホか、お宝発見ツールに変わる!!
商品が購入する物と言う意識から、利益を生む物に意識改革します。

集客X

集客X


集客X

Facebookで自動で友達を増やす機能が秀逸!!
誰にも気づかれず、自動で友達を作れます。
あまりにナチュラルすぎて、他の集客Xを使っている人も気が付きませんでした(笑)

TWIBO

TWIBO


TWIBO

安全・確実に
フォロワーを増やせます。
1万人/1ヶ月の
フォロワー増加実績あり
安全にフォローUPするには
これしか無い

複数アカウント対応出来ます

初心者でも簡単に上位表示可能

GOD


GOD

あなたのサイトやブログをGoogleやYahoo!の
検索画面で検索されたとき、上位表示させることが
簡単にできてしまう、まさに”神”なツールです。

最速の資金調達法PART1  ☆☆(ハピタス)☆☆

最速の資金調達法PART1(ハピタス)


このブログ内の詳しい説明ページへ飛びます。

ポイント制の自己アフィリエイトみたいな物ですが、簡単さ・稼ぎやすさは自己アフィリエイトの比ではありません!

石山虎乃進のレビュー一覧

レビュー一覧


石山虎乃進のレビュー一覧

石山虎乃進が使ってみて
レビューした商材やツールはこちらです。

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。