//トップページはwebsite、個別ページはarticle

初せどりやってきました♪

昨日、至急でお伝えしたこれですが

 息子と一緒にやってみました。

 

行ったのは、

ドンキホーテ、ヤマダ電機、コジマ、ブックオフ です。

 

今回は、全く初めてだってので

スマホでの使い方を学ぶと言う事に主眼を置きました。

だから、実際のまともなせどりは出来ていないです(^^;

 

 

やはり、初日からサクサク行く事は無いですね。

まず、オドオドします。

キョロキョロしてます。

 

はい、挙動不審です(苦笑)

 

慣れないことをやったので、かなり疲れました(^_^; アハハ…

慣れちゃうとサクサク出来るんでしょうね。

 

 

まず、ドンキホーテに行ったのですが

どこから見て良いのか全く判りません。

やっぱり、慣れと経験は必要です。

いきなり上手くは行きません。

 

 

適当に、これかなと言うのをバーコードでスキャンします。

でも、バーコードがどこにあるのか見つからなかったり

操作に手間取ったりで、なかなか上手く行きません。

 

でも、20件くらいやったら、何となく判ってきましたね。

なんか、全方位モードと言うのがあるのですけど

ドンキホーテの場合は、そんなに片っ端からスキャンしないので

良さそうな物を見つけたら、販売価格を入れてから

一つずつチェックした方が良さそうです。

 

 

一つだけ、銀メダルのお宝を見つけました。

2TBの外付けハードディスクでしたが Amazonだと1万5千円くらい。

それが9505円で売ってました。

これ、結構良いと思うのですが

まだビクビクしていたので、今日はチェックしただけです(^^;)

 

 

スクリーンショット取って置けば良かったのですが

ツールを再起動したら消えてしまいました(´・ω・`)

 

それと、ある程度の金額の物をせどりするなら

あらかじめ資金をきめておかないといけませんね。

 

このハードディスクを買うにしても、

この場合なら 5個とかまとめ買いするのだと思います。

そうしたら、5万円は元手がいるわけですよね。

この、仕入れ用軍資金はあらかじめ心に決めておかないと

仕入れに躊躇してしまうようです。

 

次回までに、決めようと思いました。

 

あと面白そうだったのは、388円で売っていたヘッドフォン。

これは、お宝マークにはなりませんでしたが

Amazonで1800円位で売られているようです。

チョコチョコ売れている感じでしたので

こんなのをまとめ買いして出すのも良いかなと。

 

利益率考えたら凄いですからね。 5倍くらいですよ、原価の。

 

ドンキホーテで思ったのは、

あまりメジャーでないメーカーの商品は

例え安くてもダメな感じ買いするって事です。

 

 

ちゃんとした商品なんでしょうけど、

たとえば電気湯沸かし器がいくら安くても

マイナーなメーカーのはダメで

名の通ったメーカーの物が良い値が付く・・・・気がしました。

だから、後半はメジャーなーメーカーのばかり調べてました。

 

次は、ヤマダ電機とコジマ。

こっちは全方位モードというので適当にスキャンしまくってました。

ここまで来るとそこそこ慣れていて、

さほど店員さんのことも気になりません♪

まあ、さすがに目の前ではやりませんでしたが

 

別に悪いことしてるわけでもないし、良いじゃん(`・ω・´)

場合によっては買うんだから、お客だよ(`0´)ノ オウ!

 

と言う気持ちになって来ましたね(笑)

 

なぜかヤマダ電機は携帯の電波が切れちゃうので

まとめてスキャンして、店外に出てからチェックしました。

ま、たいした物は無かったですけど

全方位モードだと、お宝マークは出るみたいですが

店で売っている値段が判らなくなってしまうので

やっぱり売価を入れて、一個ずつやっていくのが 良いかなぁと思いました。

 

 

コジマも似たような感じ。

電波は届いていたけど、めぼしい物は無かったです。

 

だいたい、ヤマダ電機もコジマも、ネットより高いから

ワゴンセールの物でも無い限り 良い物は無いのかも知れないですね。

 

 

次に行ったのは、ブックオフ。 これが基本かな?

 

今回、こんなのを持っていきました。

 

 なんか、ビームとか言うのを使っている所を

動画か何かで見た記憶があったので準備していたのです。

さすがAmazon、日曜の19時頃頼んだのに、

月曜の朝10時には届きました。 凄いですね。

 

そんなわけで、ハンディースキャナーを持っていったのですが

本のせどりをやるなら、これ必須ですね。

 

プロセドラー御用達はこちらみたいですが、高いです(つД`)

 いきなりこんなの・・・高すぎ。

 

確かに実績はあるのかも知れないけど

さすがに、プロ御用達品の値段は高かったのでこっちにしました

 何となく、買えるかなレベルなので(^^;)

 

 

本の場合だと、一冊ずつ取り出して、スマホのカメラで読むなんて

正直やってられないと思いました。

カメラの起動も遅いし、読み込みも手間が掛かって遅いです。

 

一つのラックをタタタタタッて感じでやらないと

時間掛かって数こなせません。

だから、ビームは必要だと思います。

 

逆に、新品をドンキホーテで探すなら無くても良いと思う。

目だたなくやるなら、あった方が良いですけど。

 

やっぱりブックオフでバーコード読むのも

最初は挙動不審してて、

手の届くところしか出来なかったです(^^;)

 

でも慣れてくると踏み台まで使って、

上から下まで一棚全部を 出来るようになりました。

 

ビームと言われる、ハンディスキャナを使えば、

本の角を露出させるだけでバーコードが読めるので 一冊数秒です。

 

プロ仕様のバカ高いスキャナーでなくても

これで十分読み取ることは出来ました。

 

で、結果ですが、3棚ほど105円の本のバーコードを読んだのですが

当たったのは1冊だけでした。

300冊くらいかな?スキャンしたのは。

この店は外れだったかも知れませんね。

スキャン結果の画面です。

スキャン結果1

 

 

一応、表示では1650円で売れそうになってます。

105円が1650円だから良いんでしょう。

スキャン結果2 

 

 

今回は、ここまでとしました。

機器の使い方にも慣れてきたので、

また別の店舗へ行ってみたいと思います。

当たった本は、記念に購入してきました。

メール会員登録で、5%引きの99円でした♪

初せどりの仕入れ

 

作業自体は本当に簡単です。

これは、子供にも出来ますから、息子にも覚えさせます。

アルバイトをやるにしても、息子は言葉が辛いので無理でしょう。

でも、せどりなら無言で出来ますし、単純作業ですから 出来ますね。

 

ただ、気持ち的に

「これ仕入れても売れるんだろうか?」

と言う、仕入れに対しての、

お金を失うのでは的な恐れはあります。

仕入れ失敗の恐怖かな??

 

これも慣れ、経験で消えていくのだと思います。

仕組みをまだ理解していない、

勉強・経験不足から来る 感情だろうと思います。

 

バーコードで読む以外は、

全部これ任せなので頭は使いません(笑)

 誰でも出来ますね。

 

私の方で特典も付けてます。

必要な方は請求してください。

再配付出来る特典18個 + 再配付出来ない特典18個 + 

その他の特典もたくさん付いてます(^_^;

 

http://www.toranoshin.com/net/936/” target=”_blank”>お得に買えるのは、残り2日です。

 

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング
↑ ↑ ↑
ポチッとクリックしてくれたら泣いて喜びます(ノД`)

Similar Posts:

ツイートツイート

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

セドリーム


セドリーム

オールジャンルせどり・転売に対応
あなたの金食い虫だったスマホか、お宝発見ツールに変わる!!
商品が購入する物と言う意識から、利益を生む物に意識改革します。

集客X

集客X


集客X

Facebookで自動で友達を増やす機能が秀逸!!
誰にも気づかれず、自動で友達を作れます。
あまりにナチュラルすぎて、他の集客Xを使っている人も気が付きませんでした(笑)

TWIBO

TWIBO


TWIBO

安全・確実に
フォロワーを増やせます。
1万人/1ヶ月の
フォロワー増加実績あり
安全にフォローUPするには
これしか無い

複数アカウント対応出来ます

初心者でも簡単に上位表示可能

GOD


GOD

あなたのサイトやブログをGoogleやYahoo!の
検索画面で検索されたとき、上位表示させることが
簡単にできてしまう、まさに”神”なツールです。

最速の資金調達法PART1  ☆☆(ハピタス)☆☆

最速の資金調達法PART1(ハピタス)


このブログ内の詳しい説明ページへ飛びます。

ポイント制の自己アフィリエイトみたいな物ですが、簡単さ・稼ぎやすさは自己アフィリエイトの比ではありません!

石山虎乃進のレビュー一覧

レビュー一覧


石山虎乃進のレビュー一覧

石山虎乃進が使ってみて
レビューした商材やツールはこちらです。

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。